読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラムがあればいいのだ

ドラムと音楽に関するネタをまとめておくブログ

Papa Jo Jones | パパ・ジョー・ジョーンズ ドラムソロフレーズ その1

Papa joe jones パパジョージョーンズ フレーズ

ドラマーの皆さんは、ドラムソロのフレーズを考える場合、何をしていますか?

 

ありふれたコメントを取り上げるのであれば、「まずは好きなドラマーのコピーだよ!」でしょうか。

今回は、温故知新の視点に立って、スイングジャズ時代のレジェンドドラマー、Papa Joe Jones/パパ・ジョージョーンズ*1のドラムソロからフレーズを紹介します。

脱力した体から繰り出される綺麗な音色、歯切れの良いスティックワーク、シンプルながらも歌心にあふれたフレーズが随所に見られる秀逸なドラムソロだと思います。

 

www.youtube.com

*1:Philly joe jones/フィリー・ジョー・ジョーンズとは別人

続きを読む

Jojo Mayer | ジョジョメイヤーのドラムウォーミングアップ論

Jojo Mayer ウォーミングアップ インタビュー

今回は、ドラムウォーミングアップについて、jojo mayerのインタビューの内容をまとめたので紹介します。

ドラマーあるあるの一例として、ライブハウスやスタジオに置いてあるドラムセットで演奏する場合、セッティングやヘッドのテンションの違いにより、普段どおりのパフォーマンスが発揮できないこともあると思います。

この問題に対する対応策として、jojo mayerのドラムウォーミングアップを2つ紹介

します。

 

www.youtube.com

続きを読む

Tony Williams | トニー・ウィリアムス 手足のコンビネーションフレーズ 3

Tony Williams トニーウィリアムス フレーズ

第1回、第2回に引き続き今回の記事でも、Tony Williamsの手足のコンビネーションフレーズを紹介します。

今回紹介するフレーズも、前回と同じドイツでのライブ映像から抜粋したものです。

(前回の記事は以下のとおり)

drums-neko355.hatenablog.com

drums-neko355.hatenablog.com

 

続きを読む

Tony Williams | トニー・ウィリアムス 手足のコンビネーションフレーズ 2

Tony Williams トニーウィリアムス フレーズ

Tony Williamsのドラムソロフレーズ分析の第2弾です。

前回の記事で、Tony Williamsのドラムソロフレーズを紹介しました。

今回も、彼のトレードマークのひとつである、手足のコンビネーションフレーズを分析していきます。

紹介するフレーズは、1987年のTony Williams Quintetにおけるドラムソロからの抜粋したものです。

www.youtube.com

続きを読む

Tony Williams | トニー・ウィリアムス 手足のコンビネーションフレーズ 1

Tony Williams トニーウィリアムス フレーズ

Tonny Williams/トニー・ウィリアムス

youtubeでトニーの動画を探していたら、1992年スイスでの野外ライブでのドラムソロの動画を発見しました。ハービーハンコックとの共演なので、V.S.O.Pバンドとしての出演でしょうか。

1分足らずの動画ですが、晩年のTony Williamsのトレードマークでもある、ドカドカ系の手足のコンビネーションフレーズを紹介します。

 

続きを読む

「インタビュー」記事のまとめページ

当ブログで紹介してきた「海外ドラマーのインタビュー翻訳」記事のまとめです。

 

Jojo Mayer

JoJo Mayerの音楽性、彼がドラムンベースというジャンルに引き込まれた理由 - ドラムと猫があれば生きていけるブログ

 

JoJo Mayerのビジネスモデル - ドラムと猫があれば生きていけるブログ

 

JJoJo Mayerのインタビュー: I'd Hit That Podcastの内容まとめ - ドラムと猫があれば生きていけるブログ

About: 当サイトについて

■当ブログについて

当ブログは、ドラムと音楽に関するネタをまとめるブログです。

ブログの内容は、以下のとおりです。

  • 海外ドラマーのインタビューの翻訳
  • おすすめのドラムスティックの紹介
  • 好きな音楽の紹介
  • 好きなドラマーの紹介
  • ドラムを練習してきて気づいたこと、学んだことのまとめ
  • その他、音楽や楽器、ドラムに関する話題全般

 

■このブログの目的、目標

 

・英語の勉強を兼ねて海外ドラマーのインタビューを翻訳して、内容をまとめる

・おすすめのドラムスティックを紹介することで、ドラム初心者の人がスティックを選ぶ際に参考になるようなデータベースを構築する

・自分の好きな音楽、ドラムの音を友人・知人にすぐ説明、紹介できるよう整理する

 

■プロフィール

 

名前:tak355drums

出身地:愛知県(現在、東京でウロウロ)

年齢:20代

好きなドラマー:Jojo Mayer, Stanton Moore, Mark Gulliana, Steve Gadd, Philly joe jones, Max Roach,

好きな音楽:Electornica, Jazz, Hip&Hop, Drum'n'Bass,  MathRock, PostRock

ドラム歴:9年目?もう少しで10年目になります。

英語歴:本格的に勉強を開始したのは20歳を超えてから。
                TOEIC915点(2014年9月取得)
                最近はネット英会話を使ってスピーキングを練習中

 

■免責事項、ディスクレーマーポリシー

 当ブログに掲載されている情報は、管理人"tak355drums"が個人的に調査して作成したものであり、その内容の正確性や安全性を保証するものではありません。

記事で紹介している情報で被ったいかなる損害に関しても、当サイトでは一切の責任を負わないものとします。利用者のご自身の判断において、これらの情報をご利用ください。

 

・当ブログの情報について

当ブログで掲載している情報に関しましては、予告なしに内容が変更される場合もございます。何卒ご了承ください。

 

・リンク先の情報について

当ブログに貼られているリンクの中には、第三者のサイトへのリンクが含まれています。移動された先のWebサイトの内容の真偽等につきましては一切責任を負いかねますのでご了承下さい。

 

著作権について

当ブログは著作権の侵害を目的とするものではありません。
記事で紹介している、使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権や肖像権に関して問題がありましたら御連絡下さい。
著作権所有者様からの警告及び修正・撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処または削除致します。

 管理人tak355が自分で撮影した画像については、「© 2016 ドラムがあればいいのだ」と表記するようにしています。

ブログ内の画像については、フリー写真素材サイトからダウンロードしたものになります。