読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラムがあればいいのだ

ドラムと音楽に関するネタをまとめておくブログ

ドラムのストレッチに関する教則動画まとめ

drum-stretches

 

今回は、ドラムのストレッチに関する内容をまとめます。

ドラムという楽器は、他の楽器と比べると、フィジカルの要素が強いため、演奏前にストレッチを入念に行うことが大切です。

ドラムを演奏する前にストレッチを行うことで、その日の体調を把握することが、良いプレイをするための下準備になるといえるでしょう。

自分の中で、ストレッチ→ウォームアップエクササイズ→本番/練習という一連のルーティーンを準備しておくことで、その日の自分のプレイや体調の良し悪しを計るバロメーターの役割も期待できます。

 

 

Tony Royster Jr | ドラムスティックを使った腕のストレッチ

www.youtube.com

ストレッチに関する内容は、12:25~あたり

 

まずは、第一線で活躍するプロドラマーTony Royster Jrのストレッチを紹介します。Tony Royster Jrのストレッチは、腕のストレッチで2種類あります。

  • スティックを逆手に持って、前腕をひねるストレッチ
  • スティックをもって、ぐるぐる回転させるストレッチ

Tony Royster Jrは、ウォームアップエクササイズに取り組む前に、これらのストレッチを約5~7分間、行っているようです。

 

Drum Warmups & Stretches | Drum Lessons

www.youtube.com

ドラムのE-Learningサイト"Drumeo"の教則動画です。

インストラクターの方が、”指、手首、腕、肩、足”それぞれのストレッチを紹介しています。

  • 指のストレッチ
    指先を、もう片方の手のひらで押すストレッチ
  • 手首のストレッチ
    手のひらを、もう片方の手のひらで押すストレッチ
  • 腕のストレッチ
    スティックを活用したストレッチ、上述のTony Royster Jrの内容と同じ
  • 肩のストレッチ
    両腕をぐるぐると回転させるストレッチ、準備体操でも行う定番のもの
  • 足のストレッチ
    かかとを地面につけたまま伸ばしていく、いわゆるアキレス腱のストレッチ

Drum Warm-Ups and Stretches - Free Drum Lessons 

www.youtube.com

こちらもyoutubeにある無料ドラム教則動画。

インストラクターの方が、”肩、腕、手首、指”のストレッチを紹介しています。

  • 肩のストレッチ
    両腕を自分の体の前に交差して、ハグする
  • 腕のストレッチ
    両腕の手のひらを空(天井)に差し出した状態で、腕を回転させる形(ドアノブをひねる動き)
  • 手首のストレッチ
    手のひらを、片方の手のひらで押すストレッチ。手の甲も同様にストレッチする
  • 指のストレッチ
    体の前で両手を合わせて、それぞれの指を動かすストレッチ

まとめ

今回は、ドラムのストレッチを紹介しました。

どの動画でも言っていますが、ストレッチは、早く、激しくやる必要はなく、ゆっくり、丁寧にやることが重要です。

体を痛めることなく楽しく演奏するためにも、練習や本番前に、ストレッチを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 関連記事として、Jojo Mayerのウォームアップ論もまとめています。

drums-neko355.hatenablog.com

広告を非表示にする